【セカンドライフ】集中労働型ではない、頭脳労働。デジタル時代だからこそできる、定年・早期退職後の稼ぎ方プラン12選(第1弾)【まとめ】

資金計画

セカンドライフに合った働き方を見つけるのは、非常に難しい

こんにちは、遅咲き時代の晩成太郎です。

セカンドライフにどのような働き方をしようか、悩まれる方は実に多いです。

健康長寿である今の社会、一定の収入、社会活動とは、定年・早期退職後も欠かせないものですが、再雇用のハードルは高いです。

  • 待遇が合わない(時給が低い)
  • 職種を選べない(集中型労働系が多い)
  • 経験を活かせられない(単純作業が多い)
  • 通勤距離がある(自宅から遠い)
  • 長時間労働の仕事が多い(長時間労働が条件である)
  • 時間の融通が効かない(突然のシフト変更が効かない)
  • 働く時間帯が合わない(深夜帯・早朝型が多い)
  • シルバー人材センターで仕事を得られない(採用条件が厳しい)
  • やりたいことが見つからない

等など、セカンドライフに合った働き方を見つけるのは、非常に難しいものです。

人生120年時代と言われて、久しいです。

今までやってこられたライフとは異なるスタイルで、組織に属することなく、自分の経験を活かせながら、一人で、年齢、性別を問わない、場所に囚われない仕事で、働くことを強くおすすめします。

今回は、デジタル時代だからこそできる、集中型労働ではない頭脳労働の稼ぎ方プラン12選を4回にわたってご紹介します。

ちなみに、ご紹介する働き方は、主にネットを介してできる働き方です。

ネットは苦手という方でも、少しの関心を持って、手を動かしていくことで、誰でもできる領域ですので、ぜひ、心に刺さったら、あとは、実践のみ、今日から始めてみてください。

晩成太郎
晩成太郎

千里の道も一歩から

定年・早期退職後の稼ぎ方プラン12選 第1弾

プラン1:ブログ運営をする

出典:live door Blog
  • メリット:時・場所問わず、インターネットが繋がる環境であれば活動できる
  • デメリット:インターネット環境がなければ、活動できない

ブログ運営とは、自分専用のブログ用サイトを作成して、運営していくことです。

ブログは、無料でいつでも誰でも始めることができます。

また、自分のブログに貼る広告や紹介した商品から収益を得ることが可能です。

パソコン操作のスキルがない方でも、無料ブログから手軽に始められるのが、美味しいところです。

ブログ運営年数を重ね、ブログのフォロワーが一人でも多く増えれば、それに比例して、その収益率は高くなっていく、その収益を生むブログを育てていく大きな楽しみになります。

プラン2:ネットショップを運営する

出典:BASE
  • メリット:実店舗を持たずに、オンラインショップ運営ができる
  • デメリット:発注・配送手配等の作業が発生、在庫を持つ可能性もある

ネットショップをいちから作らずとも、BASEのように、ネットショップ作成ツールを無料提供している会社があるので、そのサービスを利用すれば、ネットが苦手な方でも簡単にオンラインショップを作成、運営することができます。

登録は無料、誰でも始めることができ、販売した商品の決済手数料のみを支払う仕組みとなっています。

登録料も月額料も店舗代もないです。

難しいコーディング(コンピューター言語でコードを書くこと)の知識がなくても、誰でも無料で、気持ちさえあれば、今にでも作れます。

このようなサービスを上手に活用して、低リスク、低コスト、低ストレス、低労働でマイショップを手軽に持つことができ、セカンドステージには、おすすめです。

プラン3:転売をする

出典:eBAY

転売をするなら、中古品をYahoo!オークションメルカリで販売するという方法があります。

月額費や登録費なく、ネットショップを持つことなく、商品を販売できるのがメリットです。

また、英語が少しできるようであれば、海外の転売サイトeBAYを利用することも可能です。

海外では、日本の包丁などの調理器具や文房具、書籍・雑誌、衣類、アクセサリー、音楽、映像のソフト、中古ブランド品、アニメ、フィギュア等の玩具、ゲームソフト等など、日本製品はかなり人気なので売れやすい出品者が少ないので競争率が低いというメリットがあります。

まとめ

今回は、「集中労働型ではない、頭脳労働。定年退職後のお金稼ぎプラン10選」の第1弾でした。

パソコンスキルを身につけて在宅で稼ぎたい方向けに、資格取得総合校で好評を得ているヒューマンアカデミーでは「在宅WORKスタートパック」という通信講座があります。

最短2か月で在宅ワークに必要なスキルと知識が身に付きます。

まずは、どのような内容の授業なのか見るだけでも、自分の適性に向き不向きかが判断できる材料になれると思います。

今更…、パソコン音痴だから…、携帯電話さえ使いこなせないのに…、関係ないです。

むしろ、その方が、別世界が見え、より楽しく取り組めると思います。

千里の道も一歩から

まずは、なんやかんやの理屈無しで、チャレンジしてみるに限ります。

次回は、第1弾に引き続き、「集中労働型ではない、頭脳労働。定年退職後のお金稼ぎプラン10選(第2弾)」をお届けします。

晩成太郎
晩成太郎

この記事がお役に立てましたら、ブログ村応援お願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました