難消化性デキシトリンおすすめ商品6選【レビュー・成分・価格比較】

健康

こんにちは、アンナです。

難消化性デキシトリンは、トウモロコシのでんぷんから作られた食物繊維で、食後血糖値上昇抑制、内蔵脂肪の燃焼、肥満防止、排便促進、コレステロール上昇抑止の効果があると言われています。

粉末タイプや錠剤タイプなど多種多様で、どれを選んだらいいかわからないという方も多いと思います。そこで、Amazon・楽天・Yahooにある商品で、レビューが高かった商品について商品比較をしてきます。ご自分にあった商品をぜひチェックしてみてください。

難消化性デキシトリンとは?

デキストリンとは、デンプンの仲間の一つで、難消化性デキシトリンとは、トウモロコシのデンプンを焙焼し、取り出して調製した水溶性食物繊維、つまり作られたデンプンです。

名前のとおり、消化吸収されずに排出されるのが特徴です。

米国FDA(食品医薬品局)が安全な食材と認めていること、消費者庁長官が許可する特定保健用食品(トクホ)の関与成分と認定されていることから、安全な食品とされています。

粘性や甘味は少なく、水溶性で耐熱性・耐酸性に優れているのが特徴で、食前に飲んだり、食事中に料理に混ぜて手軽に取り入れることができます。粉末タイプは、安価で手に入りやすいことも人気の理由です。

適量は1日5g~10g。ダイエット目的で飲むならば、食前30分程度前か食事中に飲むのが最も効果的で、最低4週間は続けてみたほうがいい、とのことです。

難消化性デキシトリンの選び方

原料をチェック

原材料が非遺伝子組み換えと遺伝子組み換えがあります。

外国産製品が多いので、念のため、非遺伝子組み換えのほうがいいと思います。

また、原材料はトウモロコシが多いですが、時々、小麦となっている商品があります。

小麦を使用しているメーカーでは、小麦タンパク0で、アレルゲン物質としての小麦蛋白の残留はないと謳っていますが、小麦アレルギーがある方は、トウモロコシを原材料としているほうが安心できると思います。原材料をよくチェックしてみてください。

人によって合う合わないがある

レビューを読み歩いて見たところ、簡単に摂取できて、快便になった、便の量が増した、血糖値が下がった、コレステロール値が下がった、お腹周りが小さくなったなどの声をたくさん見かけました。

一方で、効かなかった、おならが増えた、膨満感だけでかえって便秘になったといった声も一部ありました。その場合は、イヌリンに変えて、改善できたという人々もいました。

まずは、お試しで少量を購入してみて、自分の身体の変化を観察しつつ、合ったものを見つけることが良いと思います。

また、炭水化物の糖質を体外へ排出する力があるので、すでに糖質制限を受けている方は医師へのご相談が必要です。妊婦の方は、情報が少ないので、利用は控えられた方がいいとのことです。

難消化性デキシトリンのおすすめ人気商品6点比較

ネットで購入できる人気商品を5点比較してみました。

ブランド原料生産国内容量g単価食物
繊維量
おすすめ度
ヘルシーカンパニー小麦
※非遺伝子組み換え
フランス400g2.2円82-88g5.0
ロハスタイルとうもろこし
※非遺伝子組み換え
フランス500g2円82-88g4.0
NICHIGAとうもろこし
※非遺伝子組み換え
フランス500g1.9円82g5.0
nichieとうもろこし
※非遺伝子組み換え
フランス500g2円82g5.0
JAY&CO.とうもろこし
※天然由来
フランス1kg2円82g5.0
小林製薬記載なし日本156g5.1円81g5.0

【ヘルシーカンパニー】

Amazonでレビュー数が一番多い、ロングランで人気の難消化性デキストリンです。

原材料名難消化性デキストリン
ブランドヘルシーカンパニー
内容量400g(2.2円/g)
生産国フランス
栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー141kcal、
たんぱく質0.3g以下、脂質0.1g以下、糖質9g-15g、
食物繊維82-88g、ナトリウム0.1g以下、灰分0.5g以下
特徴非遺伝子組み換え(NON-GMO)の小麦を使用
原料小麦
※たんぱく質残留検査においては、小麦たんぱく質0となっているため
アレルゲン物質としての小麦蛋白の残留はありません。
おすすめ星4.0
評価レビュー2,197件レビュー

【レビュー要約】無味無臭で使いやすい、お腹周りが小さくなった、便の量が増えた、HbA1cが下がったなどの声がみられました。かえって、イヌリンの方が合っていたとの声もありました。

【ロハスタイル】

非遺伝子組み換えのトウモロコシが原料、食物繊維含有量85%以上のものを使用に拘っています。

原材料名難消化性デキストリン
ブランドロハスタイル
内容量500g(2円/g)
生産国フランス
栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー141kcal、
たんぱく質0.3g以下、脂質0.1g以下、糖質9g-15g、
食物繊維82-88g、ナトリウム0.1g以下、灰分0.5g以下
特徴水溶性食物繊維(天然由来)、無味無臭(合成甘味料・添加物不使用)
グルテン・アレルゲンフリー Non-GMO(遺伝子組み換え不使用)
原料とうもろこし ※非遺伝子組み換え
おすすめ星4.0
評価レビュー2,197件レビュー

【レビュー要約】メディアでも多く紹介されています。 低血糖症対策になった、「賢者の〇〇」からの乗り換え、中性脂肪が基準値に入ったなどの変化があったとの声がみられました。

【NICHIGA】

遺伝子組み換え材料不使用で、g単価は一番安くてお得商品です。

原材料名難消化性デキストリン
ブランドNICHIGA
内容量500g(1.9円/g)
生産国フランス
栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー141kcal
たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物97g
糖質15g 食物繊維82g 食塩相当量0.0g
特徴遺伝子組み換え不使用(NON-GMO)
原料とうもろこし ※遺伝子組み換え不使用
おすすめ星4.2
評価レビュー879件レビュー

【レビュー要約】冷えている飲み物にもよく溶ける、 メタボ・糖尿病予防になっている、体重が落ちた、コスパがいいという声が見られました。パッケージがリニューアル前の商品でもレビュー評価はよいです。

【nichie】

非遺伝子組み換えのトウモロコシが原料、お米を炊くときにプラスしてもOKです。

原材料名難消化性デキストリン
ブランドnichie
内容量500g(2円/g)
生産国フランス
栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー 141kcal、
たんぱく質 0.1g、脂質 0.g、糖質 15g、
食物繊維 82g、食塩相当量 0.003g
原料とうもろこし ※遺伝子組替え原料不使用
おすすめ星3.9
評価レビュー194件レビュー

【レビュー要約】炭酸水、お茶、コーヒー温度に関わらず良く溶けるようです。快便になった、糖尿病予防に飲んでいるといった声がありました。

【JAY&CO.】

1kgで量が多くてこのお値段、コスパがいいです。レビュー星も高い商品です。

原材料名難消化性デキストリン
ブランドJAY&CO.
内容量1kg(2円/g)
生産国フランス
栄養成分表
(100gあたり)
エネルギー 138kcal 
炭水化物96g(食物繊維82g)
原料とうもろこし ※天然由来
おすすめ星4.4
評価レビュー23件レビュー

【レビュー要約】無味無臭、非常に溶けやすい、湿気ないとの評価が多かったです。

【小林製薬】

スティック状になっているので、持ち運びに便利です。

原材料名難消化性デキストリン
ブランド小林製薬
内容量5.2g×30包=156g(5.1円/g)
生産国日本
栄養成分表
(1包あたり)
熱量 : 4.9~7.5kcal、たんぱく質 : 0g
脂質 : 0g、糖質 : 0~0.78g、食物繊維 4.2g
ナトリウム : 0.0085~0.34mg
原料記載なし
おすすめ星4.0
評価レビュー194件レビュー

【レビュー要約】すぐ解けて味もしない、使い勝手がいい、スティック状なので持ち運びが便利、職場で使用しやすいという声がありました。効果はかなりあったという人とそうではない人、それぞれのようです。

人気デキシトリン一覧

ブランド原料生産国内容量g単価食物
繊維量
おすすめ度
ヘルシーカンパニー小麦
※非遺伝子組み換え
フランス400g2.2円82-88g5.0
ロハスタイルとうもろこし
※非遺伝子組み換え
フランス500g2円82-88g4.0
NICHIGAとうもろこし
※非遺伝子組み換え
フランス500g1.9円82g5.0
nichieとうもろこし
※非遺伝子組み換え
フランス500g2円82g5.0
JAY&CO.とうもろこし
※天然由来
フランス1kg2円82g5.0
小林製薬記載なし日本156g5.1円81g5.0

まとめ

以上、デキシトリンのご紹介でした。

他にも「イヌリン」や「サイリウム」といった食物繊維食品があります。体質によって効果は異なるようですので、試してみて、ご自分に合った健康補助食品を取り入れてみてください。

参考サイト

※信頼性のあるサイトを選んで学習した内容から情報をお届けしています。このサイトでご紹介した商品をご使用になる際は、通院されている方はかかりつけ医へ、必要あればメーカーの相談窓口へ直接ご確認のほど、お願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました